契約店でどれもの保有カードが使用できるのでもない:クレジットカードの加盟店はたくさんのカード運営会社に入っていますが、不便ですがみなのお店で一切のカードが使えるわけではありません。以前からある契約店舗のときはJCBのロゴの入ったそのクレジットカードしか切れないときもあるし、最近できた商店だったりするとVISAやマスターカードの名前のついているクレカしか使用不可なときもあります。ダイナースカードに類するクレカ会社なら、さらに使用できないお店が増えるのではないでしょうか。どのマークの所有カードが使えるかどうやって確かめたらいいものか?「だったらどのような方法でどのブランドのクレカが使用可能かというのを見分けるといいのか?」といってもきちんとしたことをチェックするとしたらショップの誰かに見せてみる以外ないていうのが実のところその答えです。とはいってもたいがいの店やフードコートには加盟店のドアのところなどに決済可能なクレジットカード会社のブランドが書かれたステッカーが貼られているため「ああ、あそこの店舗ではVISAカードが切れるのか」という感じにわかるようにされてるため記憶にとどめておいていただけると思います。細かく契約管理が出来ていないお店の場合にはロゴマークが掲示されている店舗でも「現在では何々クレカは使えません」みたいな返答をされる場合もないともいえずメンツを失うような状況に出くわしかねません。贅沢をいえばできる限り全部の加入店で使えるようにしたいのならば、異種のグループ(インターナショナルなブランド)が書かれている一般的なJCB、アメリカンエキスプレスカード、などのクレジットカードを2、3枚契約するようにしたほうがよいと思います(例として:UCカードを持っているなら次はディスカバーカード付属のクレカを財布に入れておくなど等)。特に海外に出ないなら、VISA、マスターカード、JCBの3つの契約が入っているクレジットカードをその都度所持していれば間違いなくすべてのカード決済可能店舗で少なくとも1枚のクレジットカードを渡すことが可能です。カードを使いこなしてスマートな支払いを続けるつもりならば、確実に上記のクレカを作っておいていただくようお勧めします。